日常生活で使っている、テレビ、パソコン、冷蔵庫、洗濯機、エアコン、電子レンジなどは、
すべて電気がなければ使うことができないものになります。
携帯電話も必須のものですが、これも充電しなければ使うことができません。

Read the rest of this entry

LPガス、都市ガスといったものを燃料としてエンジンを稼動し、発電機を回すことができるのがガス発電という方法です。
これは、今まではそれほど普及をしているものではなかったのですが、東日本大震災が起こることによって、注目を集めるようになったものでもあります。

Read the rest of this entry

ディーゼル発電機と呼ばれるものです。これは、断続的な燃焼を行なうことによって、爆発ガスの熱エネルギーを活用しています。
これをピストン往復運動に変換することで、クランク軸での回転運動に変換することにより、運動を可能にしています。

ディーゼルエンジンの非常用発電機の中では、20kVAくらいの小型の機種も存在しています。そして、さらには1000kVA以上の大型の機種など、非常に様々なものが存在しています。非常用の発電機としては価格も安く、それが広く活用されていることの理由にもなっているといえるでしょう。

Read the rest of this entry

発電機やUPS、つまり無停電電源装置を組みあわせることにより、
停電が発生した際には重要なシステムに対して優先して電力供給を行ないます。

Read the rest of this entry

東日本大震災によって停電が起こり、
そしてその後には東京電力によって計画停電が行なわれました。
そのときに一日中停止をすることができない公共施設、通信設備、
病院といった施設に対して、必要な電気を提供してきました。

Read the rest of this entry

2011年3月11日、東日本大震災が発生しました。

現在でも、その影響は完全に収まったとはいえないような状況で、
いまだに余震活動が行なわれています。

Read the rest of this entry

最近では、農家の中で発電機の需要が高まってきています。2012年の夏が本格化する前に始まったことなのですが、宮崎県内では発電機が大きく求められていました。養鶏所によって行なわれた、計画停電に対しての対策であるというのが主な理由になります。
宮崎県では、ホームセンター、発電機のレンタル業者に対しては、多くの問い合わせが寄せられることになりました。
計画停電が行なわれた場合、通常に供給されている電気も、供給が止まることになります。すると、養鶏場としてはニワトリが全滅してしまう可能性もあるような事態になってしまいます。これは、養鶏場にとっては死活問題でもあります。

Read the rest of this entry

イタリアCGM社製の、低騒音タイプの発電機となっています。
これは、家庭、小規模なオフィス、キャンプやイベントで使われるということが多くなっています。仕様は次のようになっています。

Read the rest of this entry

レジャーや業務、バックアップ電源などの用途として使うことができるようになるものです。使用ができる電気機器の例では、コード付き電動工具やピッチングマシーンなどの速度制御付きモーター機器や、火力調整の必要なIHコンロ、メタルハライド投光機、調光器を使用した部屋の明かり調節などです。仕様は次のようになっています。

Read the rest of this entry

断続的な燃焼によって、爆発ガスの熱エネルギーを用いて発電をすることができるのが、ディーゼル発電機というものです。ピストン往復運動を変換することによって、クランク軸の回転運動に変換し、それにより運転が可能になります。

Read the rest of this entry